輸入車へのインストールもOK!

セキュリティやエンジンスターターの輸入車へのインストールは
一般的には不可能とされています
インストールに必要な各信号が、輸入車の場合アナログではなく
CANBUSというデジタル信号で制御されている事が多いからです。

デジタル信号の多重通信規格であるCANシステムの中から
欲しい信号だけをアナログで取り出すことは不可能です。
デジタル制御のCANBUSインターフェイスで信号を取り出すか、
CAN対応セキュリティをインストールするかの二択になります。

ですがこのインストールは、CAN関連・ECU関連の知識がなければ
まったく成り立ちません。デジタルはそう甘くはないのです。
インストールするセキュリティなど商品の知識はもちろん
日々進化する車両側へのノウハウが問われます。

当社では、日々進化する輸入車の情報収集を欠かしません。
CANやLIN、FlexRayなど車載ネットワークも多様化が進み、
トヨタのBEANのように自社規格で通信している場合もあります。
これらの進化に、よりフレキシブルに対応していけるよう
難易度の高いインストールも積極的に受けさせて頂いています。

希少車など、残念ながらインストール不可な車両もありますが、
他社様で断られた輸入車へのインストールもぜひご相談ください!

←メールでのお問い合わせはこちらをクリック♪