YOU KNOW “CAR SECURITY”?

 

カーセキュリティは、あまり詳しくない人からすれば
車を盗もうとするとサイレンが鳴る」というイメージでしょう。
もちろんそのイメージで正解ですが、それだけじゃありません。
そんなわけで、意外と知らない?セキュリティの話を挙げていきます!
思いつきですが参考になれば幸いです♪

 

●2WAY(双方向通信)とは?

車両に異常があると、離れていてもリモコンに通知が来る
送受信可能な2WAY(双方向通信)リモコン搭載のセキュリティです。
送信だけ可能な1WAY(単方向通信)リモコン搭載のモデルもあります。

●純正キーレス連動とは?

純正のキーレスリモコンの操作にセキュリティが連動します。
ロックすると警戒、アンロックすると解除します。
スマートエントリー等のキーフリーシステムにも連動してくれます。
リモコンも増えずとても便利ですが、近年増えてきている
リレーアタックという手口には基本的に対抗できません。
防犯性が高いのはやはり2WAYモデルです!

●警戒・解除・警報、それ以外の機能は?

セキュリティのブランドや機種にもよりますが
パワースライドドア電動リアゲートパワーウインドウなど
電気で動くものは大体セキュリティのリモコンで操作できます。
ロック・アンロック時にウインカーじゃなくスモール点灯も可能です。
詳しくはお気軽にお問合せください!

●輸入車にもセキュリティは取付できる?

最新型の輸入車でも基本的にはセキュリティは取付できます
ただし国産車と違って、各種信号を取り出したりするのに
CAN-BUSアダプター等のインターフェースが必要だったり
セキュリティの機能が一部使えなかったりする場合もあります。
CAN-BUS対応モデルのセキュリティも一部あります。
詳しくはお気軽にお問い合わせください!

●そもそもCAN-BUSとは?

2008y頃からの自動車は、2本の電気配線を使って多重通信
それを各ECU(コントロールユニット)で共有しています。
これを一般にCAN-BUS(車内LAN)と呼んでいます。
アナログでは欲しい信号だけを取り出すことができないので
CAN-BUSアダプター等のインターフェースを使って取り出します。
特に輸入車では、セキュリティの取付に限らず
ナビ等の取付にも必須アイテムになっています!

●サイレンの音色は変更できる?

VIPERもGrgoもサイレンの音量・音色は変更できます。
警報時はもちろん警告時や、Grgoなら通常の操作音もです。
例えばGrgoの操作音は、20種類以上の中からチョイスできます!

●エンジンスターター機能とは?

セキュリティ警戒中でもリモコンでエンジン始動できます。
設定した時間を過ぎると自動で停止してくれます。
エンスタは基本的に後付けオプションになりますが
VIPER 5#06Vのように標準装備のモデルも一部あります。
プッシュスタート車もほぼ取付可能です!

●ライド&ゴー(TAKE OVER)とは?

エンジンスターターでエンジンをかけた状態で、
ロック(セキュリティ)解除してブレーキを踏むと
通常は、安全のため一旦エンジンが停止します。
それを停止させずに、そのまま発進できるようにする機能です。
実際使ってみるとかなり便利です!